洗面化粧台の取り替え


洗面台の入れ替え工事です。撤去後

既存の湯水の位置に合わせて洗面台の

裏板に穴を開けます。そして、水栓ソケットを

綺麗に掃除をしておきます。

洗面台を設置し、止水栓を取り付けます。

湯側はベンリ管で延長して取り付けました。

既存の位置に合わせて施工するために湯側、水側も

延長することがありますが、今回は湯側のみで

施工出来ました。また、排水位置も中央にあるものが

多く、今回はリフォームキットを使用して排水位置を

洗面台の端で施工させて頂きました。

 

ミラーに写っているのは私の手です。ご安心ください。

決して怖いものではありません。映りこむのを防いだ結果です。

水漏れなどを確認して、施工完了です。

M様、ご用命頂きありがとうございました。また、お昼には

美味しいお弁当をご用意していただきありがとうございました。

アトム電器は設備機器も得意です。

高槻市上牧での作業でした。

 

 

 

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です