床下配管


旧家の座敷のエアコン入れ替え工事です。

縁側があるので、床下配管工事になります。

撤去後、取り付け桟を清掃して流用します。

畳をあげて、点検口から床下へ

室内機取り付け完了。

 

エアコンの裏側は配管ダクトを使い、配管。床下へ配管します。

床下はこんな感じで配管しました。

真空ポンプを使用して、配管内を

真空乾燥します。

試運転をして、作業終了です。

高槻市道鵜町での作業でした。

 

 

 

 

 

 

This entry was posted in エアコン工事について, 日々の仕事. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です