ある施設のLED化

Pocket

地域のある施設の廊下のLED化工事です。

直管20W4灯式の器具を撤去して

LED照明器具に取り替え。ずん切り

ボルトの吊り位置が異なるので、墨だし

してボルトを取り付けます。

墨だしをしてドリルでアンカー打ち穴を

開け、アンカーを取り付けます。

天井の小さな穴から覗き、ずん切りボルトを

取り付けます。

天井面に合わせて、規定の寸法に

ずんぎりボルトを切断します。

ずん切りカッターという工具を

使います。

工事中は床にブルーシートを敷き、

立ち入り禁止のプレートも置きます。

廊下に6台の器具を取り付け完了です。

寸法が既存より小さくなるので永年の

照明器具痕を清掃しました。

今までよりも明るくなり、省エネに

なります。

 

工事のあと、温かい飲み物を用意して

頂きありがとうございました。

 

高槻市での仕事でした。

 

 

 

 

This entry was posted in 施工事例, 日々の仕事. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です