壁から水が噴き出して大変

Pocket

地震当日、お得意様から電話があり、壁から

水が噴き出しているとのこと。近くの方に

水道の止水栓を止めてもらい、午後から

伺う旨を伝えて一旦電話をお切りした。

止水栓を開け、水漏れ箇所を特定。

タイルの上の角から水が噴き出していた。

一階はRC構造。二階、三階は木造です。

二階の台所の収納庫を開けて覗くも、水道管は

確認できず。

今日は不便だか、水を使うことが出来ない。

現場から、協力業者様に電話するも、同じく

バタバタで、後ほど連絡するとのことでした。

翌日、電話がありやはり不便なので、外の

水栓だけでも繋いで水を出してほしいとのこと。

現場に行き、説明をしていると、そこに協力

業者さんから電話があり、来てくれるとのこと

社長も呼び、壁を開口して、水道管を見つけます。

地震で力を逃がすことが出来ずに

エルボの付け根で折れていた。

抜けているわけではなく、見事に折れている。

繋ぎかえて、水を出し、各部を点検。水漏れなし。

補修は社長に任せて、私は次の現場へ行きました。

お得意様の「ありがとう」「私はお兄ちゃんしか

頼る人がいないから頼むね」の言葉を受け、生業に

しているこの仕事に誇りを持たせて頂きました。

 

 

 

 

This entry was posted in 日々の仕事. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です