ドレンテスト

Pocket

エアコン取り付け後のドレンテストも重要です。

エアコンの入れ替え工事をさせて頂きました。

取り替えの原因が室内機からの水漏れ。

既存の穴の高さが問題でした。

冷媒配管経路と離して、ドレン配管をしました。

冷媒配管経路では水の勾配がとりにくいので

分けました。

塩ビ配管で施工。

暖房ドレンもきちんと接続します。

ドレンテストを実施しました。水がなかなか出てこないために

外部の塩ビ配管にも高低差を設け、無事ドレン水が出ました。

取り替えの原因となった事柄もしっかりと把握をして工事を

させていただきます。そして、しっかりと設置後確認させて

頂きました。

高槻市安満での作業でした。T様ご用命頂きありがとうございました。

アトム電器では只今、エアコン祭り開催中!

 

This entry was posted in エアコン工事について, 日々の仕事. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です