防犯カメラ

Pocket

お客様より依頼を受けて

駐車場に防犯カメラを取り付けました。

まずは配管及び配線をします。

カメラの位置は打ち合わせの時に指示して頂いた

場所に取り付け、そこを起点に配管及び配線をします。

塩ビ管を使用して配管します。

録画機とモニターを設置する場所まで配管配線します。

柱を交わすために、エルボを使用して配管。

カメラは2台設置。ここで配線を合流させて配管。

カメラ2台を設置して、駐車場を全てカバーできるように

画角をオーナーさんに立ち会ってもらい調整しました。

モニターでも画角を確認して、作業終了です。

高槻市安満での作業でした。

 

 

 

 

 

This entry was posted in 施工事例, 日々の仕事. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です