エアコン工事 室内ダクト編

Pocket

ご新規のお客様からのご依頼で

現調後見積もり提出、成約させて

頂いたお客様のエアコン工事です。

もともと、室内化粧カバーは設置して

ありましたので、利用して配管をします。

マンションではあるあるの入隅、出隅、曲がりの

設置です。

室内でのジョイント箇所は結露を防ぐために布テープで

しっかりと施工します。

室内の配管が終わりました。非常に複雑な配管経路です。

室外機に配管を接続し、真空ポンプを使って

配管内の真空乾燥をします。もちろんチャージバルブを

使用して一滴のガスも漏らさず施工しました。

複雑な配管経路の時は必ずドレンテストをします。

試運転後、取扱いのご説明をして工事完了です。

室外も配管化粧カバーが取り付けてありましたので

利用して配管しました。

ご用命頂きましたS様ありがとうございました。

#富士通ゼネラル

#エアコン工事

#アトム電器

This entry was posted in エアコン工事について. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です