エアコン工事 隠蔽配管から新設配管

Pocket

エアコンの工事にも色々なパターンが

あります。今回は隠ぺい配管のマルチエアコンから

配管を新設して取り付けた事例です。

マルチエアコンの室外機です。

数年前に一台のエアコンは今回と

同じように取り替え済ですので配管は

一台分しか接続されていません。

室内機です。この室内機を撤去すると・・・

なんとも、ややこしい配線が・・・見えにくいの

ですが、配管の下にエアコン専用コンセントが

あり、この回路を使って室外機に電源を送って

いたようです。配線を整理して、元通りコンセントを

取り付けました。

エアコンの取り付け板を壁に固定して

配管スリーブ入れます。

 

外部は配管化粧カバーを施工しました。室外機の位置の関係でドレンは

別系統で配管。窓枠とテラス屋根の間をうまく通せました。

もともと配管が出ていた穴もきっちりと塞ぎ

コーキングで防水処理をしました。

室外機も接続しました。もちろん真空ポンプと

チャージバルブを使用して配管内を真空乾燥、一滴の

ガスを漏らすことなく施工させて頂きました。

試運転をして作業完了です。今回は付加機能はいらないけど

暖房のよく効くものをという事で、コロナのWシリーズ

をご提案させて頂きました。M様ご用命頂きありがとう

ございました。高槻市古曽部での作業でした。

#アトム電器

#エアコン祭り

#コロナエアコン

#暖房に強い

#地元密着

 

This entry was posted in エアコン工事について, 日々の仕事. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です