アトム電器チェーン社長会

月一回行われるアトム電器社長会に

参加してきました。まず、メンバーに会うと

「身体大丈夫か」「地震で大変やったね」など

温かい言葉をかけてくれました。

 

シャープの縦型洗濯乾燥機の新商品。洗濯容量11Kg

乾燥は6Kg業界初のハイブリッド乾燥。ヒートポンプと

ヒーターで衣類を乾燥する機能が搭載されているそうです。

ヒートポンプで衣類の中をふんわり、ヒーターで外をカラット

乾燥できるそうです。

アクオスの新商品の説明もありました。12月から放送

される4k放送のチューナーもコンパクトなサイズで発売

されるそうです。

そして、今回当店が夏先取り感謝祭の取り組みが

良かったという事で表彰されました。今回は12店の

メンバー店が表彰されました。少し、早いですが年末の

大感謝祭も色々な企画を考えて頑張ります。

 

Posted in 日々の仕事 | Leave a comment

換気扇取り付け

茨木市にある会社の作業場への

換気扇工事とエアコン工事です。

壁を開口しての新設工事です。

エアコン工事も同時進行で行います。

外部からも開口作業をします。色々な種類の工具を

使い作業を進めます。

開口作業が終了。エアコンの工事も

室内配管化粧カバーを取り付け、室内

作業は終了です。

木枠を入れて、固定後、換気扇を取り付けました。

外からの写真です。

エアコンの工事も終盤です。ダブルスパナでしっかりと

締め付けます。

もちろん、真空ポンプを使用し、真空乾燥します。

チャージバルブの使用で一滴のガスも漏らさず

施工します。

換気扇外部はステンレスウェザーカバーを

取り付け、開口部には防鳥網を取り付けました。

換気扇取り付け作業完了です。

エアコン取り付け作業も完了です。

コンセント延長配線後、エアコン、換気扇と

動作確認をさせて頂きました。

茨木市での作業でした。株式会社 S様ご用命

頂きありがとうございました。

 

Posted in エアコン工事について, 施工事例, 日々の仕事 | Leave a comment

屋根補修工事

先日の地震で被害にあわれた屋根の

補修工事をさせて頂きました。

 

屋根の棟の部分が崩れてしまいました。

所々、瓦もずれてしまっています。

応急処置でブルーシートを張らせてもらいました。

後日、協力業者様に見てもらい見積もりをさせて

頂くことになりました。

棟の瓦を撤去しました。

 

屋根土をきれいにしてから施工します。

新しい屋根土を施工して瓦を積んでいきます。

綺麗に積み上げられました。破損した瓦も

交換しました。

屋根・樋を綺麗に掃除をして、施工完了です。

O様、この度は地震での被災にお見舞い申し

上げます。早々の対応に大変喜んで頂いた

様でありがとうございます。

高槻市での作業でした。

アトム電器はお家の困ったを解決するために

日々、頑張っています。

 

Posted in 施工事例, 日々の仕事 | Leave a comment

エアコン工事

当店のエアコン工事のこだわり

配管穴に貫通スリーブを入れます。

小動物の侵入の阻止、壁内部からの空気での

結露防止。

この様な形で入れます。エアコンを取り付けると

隠れてしまうところもきっちりと施工させて頂きます。

暖房ドレンもきっちりと施工します。

冬になると室外機の下からドレン水が

出ます。冬に室外機の下から水が漏れる

のはこの作業が施工されていません。

配管パイプから分かれるドレンホースにも

テープを巻き、経年劣化に備えます。

もちろん、ドレンホースは耐熱使用です。

アトム電器はエアコンの能力を最大限に

発揮出来るように丁寧な作業で施工させて

頂きます。

 

 

 

 

Posted in エアコン工事について, 日々の仕事 | Leave a comment

ハズキルーペ

当店でもハズキルーペをお買い求めできます。

老眼鏡ではありません。拡大鏡です。

1.32倍・1.6倍・1.85倍とあります。

眼鏡の上からかけることが出来るラージタイプが

売れ筋です。倍率は見る距離で変わります。

実際にかけて自分に合う倍率をお選び頂けます。

通販は苦手と言う方はぜひご来店ください。

月曜日はほぼ対応できるスタッフ店に居ます。

 

 

Posted in スタッフブログ | Leave a comment

壁から水が噴き出して大変

地震当日、お得意様から電話があり、壁から

水が噴き出しているとのこと。近くの方に

水道の止水栓を止めてもらい、午後から

伺う旨を伝えて一旦電話をお切りした。

止水栓を開け、水漏れ箇所を特定。

タイルの上の角から水が噴き出していた。

一階はRC構造。二階、三階は木造です。

二階の台所の収納庫を開けて覗くも、水道管は

確認できず。

今日は不便だか、水を使うことが出来ない。

現場から、協力業者様に電話するも、同じく

バタバタで、後ほど連絡するとのことでした。

翌日、電話がありやはり不便なので、外の

水栓だけでも繋いで水を出してほしいとのこと。

現場に行き、説明をしていると、そこに協力

業者さんから電話があり、来てくれるとのこと

社長も呼び、壁を開口して、水道管を見つけます。

地震で力を逃がすことが出来ずに

エルボの付け根で折れていた。

抜けているわけではなく、見事に折れている。

繋ぎかえて、水を出し、各部を点検。水漏れなし。

補修は社長に任せて、私は次の現場へ行きました。

お得意様の「ありがとう」「私はお兄ちゃんしか

頼る人がいないから頼むね」の言葉を受け、生業に

しているこの仕事に誇りを持たせて頂きました。

 

 

 

 

Posted in 日々の仕事 | Leave a comment

大阪北部地震

18日7時58分ごろに発生した震度6弱の地震。

私はリビングにいました。ドーンという突き上げのあと

凄い揺れを感じました。近くにあった食器棚を思わず

押さえました。私のいる地域は水もでますので、助かって

いますが、断水・ガスの供給が止まっている地域も

あると思います。余震もあり、不安な日が続きそうですが

ひとりひとりが自分の身を守る行動をしましょう。

被害にあわれた方々にはお見舞い申し上げます。

 

 

Posted in スタッフブログ | Leave a comment

床上排水便器の取り替え

今回もトイレリフォームです。

天井・壁のクロスと床CFも張り替えます。

取り替え前のトイレです。

便器を撤去、そしてペーパーホルダー

タオル掛け、棚を外して、内装業者さんに

バトンタッチ。

その間に出来ること。タンクを組んで置きます。

内装工事が終わり、まず止水栓を取り替えます。

必ず専用の止水栓に取り替えます。

便器を仮置きして、排水を確認します。

 

床上排水とは床に排水口がなく、便器の後ろ

や壁の横から排水管が出ていることです。

今回は横の壁から出ているので、エルボ配管を

使い接続しました。

全ての作業が終わり、各接続部の水漏れ

確認と便座の動作を確認して、お得意様に

引き渡しました。

クロス、CFを替えると雰囲気も変わり

きれいに仕上がりました。N様いつも

ご用命頂きありがとうございました。

高槻市山手町での作業でした。

アトム電器安満店は給水装置工事主任技術者の

資格も有しております。安心してお任せください。

 

 

 

 

Posted in 施工事例, 日々の仕事 | Leave a comment

フリーサイズ網戸

網戸の張り替えの依頼を受け、お客様の

所へ行くと、網戸自体が老朽化していた為

新調をご提案させていただき、取り替えることになりました。

撤去した網戸です。ストッパーや戸車が

壊れていたので新調しました。

新調した網戸です。

取り付けさせて頂きました。

内側に開け閉めに便利な取っ手が付いています。

下の掃き出し窓も取り替えました。

これが取っ手です。風の強い日はストッパーを

サッシにあてると網戸をしっかりと止めることが

出来るように工夫したあります。

これから活躍する網戸です。ご自宅の網戸を

点検してみてください。G様ご用命頂き

ありがとございました。

高槻市別所での作業でした。

アトム電器は暮らしのお困りごとを

解決すべく日々精進しております。

 

Posted in 日々の仕事 | Leave a comment

トイレ快適化

タンクの調子が悪く、便器を交換したいと

いう事で、取り替えました。

便座が上がる、リフト付きの便座です。

以前、介護用に使われていましたが、

今は必要なくなり、タンクレスの便器に

取り替えました。

便器を撤去します。今回は床上排水という設置です。

マンションに多い設置方法です。今回は協力業者様に

お願いをして、取り替えてもらいました。

私も一緒にお手伝いをしながら、設置方法を見学して

勉強しました。

タンクレスの便器。パナソニック アラウーノSⅡです。

便器の前出し寸法が少し心配でしたが、既存の便器と

ほぼ同じ寸法で収まり、お客様も喜んでおられました。

T様、ご用命頂きありがとうございました。

高槻市古曽部での作業でした。アトム電器は便器、

洗面化粧台などの住宅設備の水回りも得意です。

 

Posted in リフォーム事例, 施工事例, 日々の仕事 | Leave a comment