床上排水便器の取り替え

Pocket

今回もトイレリフォームです。

天井・壁のクロスと床CFも張り替えます。

取り替え前のトイレです。

便器を撤去、そしてペーパーホルダー

タオル掛け、棚を外して、内装業者さんに

バトンタッチ。

その間に出来ること。タンクを組んで置きます。

内装工事が終わり、まず止水栓を取り替えます。

必ず専用の止水栓に取り替えます。

便器を仮置きして、排水を確認します。

 

床上排水とは床に排水口がなく、便器の後ろ

や壁の横から排水管が出ていることです。

今回は横の壁から出ているので、エルボ配管を

使い接続しました。

全ての作業が終わり、各接続部の水漏れ

確認と便座の動作を確認して、お得意様に

引き渡しました。

クロス、CFを替えると雰囲気も変わり

きれいに仕上がりました。N様いつも

ご用命頂きありがとうございました。

高槻市山手町での作業でした。

アトム電器安満店は給水装置工事主任技術者の

資格も有しております。安心してお任せください。

 

 

 

 

This entry was posted in 施工事例, 日々の仕事. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です